デザイン制作会社キャット

社内報でコミュニケーション向上効果|制作会社キャット|東京
社内報デザイン作成のヒントを掲載

ホームspace会社情報spaceデザイン制作space求人情報spaceお問い合わせ
space

社内報デザイン作成の
ヒント


 

 

社内報作成のコミュニケーション向上効果を考える!

社内報作りに多くの人を取り込む

社内報制作は、担当者の方だけでつくるものではなく、会社全体を取り込んで行われるものです。その結果として多くの社員が社内報制作を行っているという当事者意識から、社内報に対しての関心を持つことにつながります。
例えば、社内報のネタ探しの際はできる限り多くの方々に参加していただき、情報提供いただくことで社内報作成を通したコミュニケーションも広がり、今後の社員間の情報伝達も取りやすくなります。

社内報を通した情報共有、社員交流を起こす事は、社内報は社員間のコミュニケーションを活性化させる方法の一つでもあるのです。

みんなで作る社内報といった位置づけで社員同士が交流出来る企画などを公募することも一つのアイディアかもしれません。

 

   

デザイン実績をご覧ください

   

社内報デザイン作成の
ヒント

・文末表現を選別

・客観的な視点で文章作成

・季節を感じる社内報夏号の企画

・一体感を演出する社内報夏号の企画   

・写真を変えて伝わる新入社員紹介   

・印象に残る新入社員紹介!

・見出し本文のフォント選択方法!    

・社内報のフォント選択!

・社内報秋号の企画作成のヒント!

・テーマを設定した秋号の企画作成

・状況に応じた社内報の企画

・社内報の制作スケジュールの目安!

・社内報新年春号の企画作成

・読者視点の社内報デザイン作成を考える!

・社内報作成のコミュニケーション向上効果を考える!

・別冊社内報の発行タイミングを考える!

・社内報タイトル作成のヒント

・社内報新年号、企画案のヒント

デザインのヒント 

・見やすいフォントの選び方を考える

・伝わるわザインレイアウトを考える

space