デザイン制作会社キャット

フォーマットデザインを有効に活かす|デザイン制作会社|キャット
デザイン作成のコツを掲載

ホームspace会社情報spaceデザイン制作space求人情報spaceお問い合わせ
space

デザイン作成のヒント


 

 

見やすく伝わるデザインレイアウトの工夫

基本フォーマットとルール作りを検討する

読者に伝わりやすい見せ方を考えるにはデザインレイアウトを検討する必要があるかもしれません。伝わりやすくわかりやすいレイアウトを作るときのポイントは、情報を詰め込みすぎるのではなく。内容のポイントを絞り情報を整理する必要があります。

ポイントをアイコンで目立たせたり、チャートをデザインし視覚的にも伝える必要があります。見出しに同じ色を使ったり、ポイントを線で結んだり、大切な事項を目立つ色にしたりという簡単な工夫で伝えたい事をピックアップする事で、意図した事が伝わりやすくなります。専門的な知識がなくても簡単な工夫で伝わりやすさを向上します。

頁事にデザインレイアウトの基本ルールを変更するのではなく、本文の文字も大きさ、行間、文字間などをそろえていく事で読みやすさに繋がります。

情報を整理しポイントを絞る事と、簡単にできる基本的なルールを守るだけで、社内報、カタログ、会社案内は大きく変わるはずです。

 

 

デザイン実績をご覧ください

   

社内報デザイン作成の
ヒント

・文末表現を選別

・客観的な視点で文章作成

・季節を感じる社内報夏号の企画

・一体感を演出する社内報夏号の企画   

・写真を変えて伝わる新入社員紹介   

・印象に残る新入社員紹介!

・見出し本文のフォント選択方法!    

・社内報のフォント選択!

・社内報秋号の企画作成のヒント!

・テーマを設定した秋号の企画作成

・状況に応じた社内報の企画

・社内報の制作スケジュールの目安!

・社内報新年春号の企画作成

・読者視点の社内報デザイン作成を考える!

・社内報作成のコミュニケーション向上効果を考える!

・別冊社内報の発行タイミングを考える!

・社内報タイトル作成のヒント

・社内報新年号、企画案のヒント

デザインのヒント 

・見やすいフォントの選び方を考える

・伝わるわザインレイアウトを考える

space